ホーム80kei(景)一覧 > 120 (東海道線:とうかいどうせん) (境木:さかいぎ)くぐる (明治:めいじ)のトンネル 境木町

120 (東海道線:とうかいどうせん) (境木:さかいぎ)くぐる (明治:めいじ)のトンネル 境木町


 JR東海道線の保土ヶ谷と戸塚の境界はトンネルの中です。上り線が清水谷戸トンネルで1887(明治20)年に鉄道史上17番目に開設された現在でも使われている最古の鉄道トンネルです。下り線のトンネルは1898(明治31)年の複線化工事で建設されました。
 
photo0
写真をクリックすると拡大します。
 

カルタ

ほどがやふるさとカルタ2009ができました。区内の全町を網羅しています。

一覧

まつり・イベント

丘のまち保土ヶ谷。高台から眺めれば西に富士山、東にみなとみらいとベイブリッチ・・・

詳細

歴史

東海道保土ヶ谷宿。日本のメインストリートに置かれた江戸から四番目の宿場町・・・

詳細

風習・風物詩

まちの<顔>、商店街。馴染みの店主の暖かい笑顔、いつもこの場所に居てくれる安心感・・・

詳細

芸術

公園・駅・オフィスタワー・アートギャラリー・歩道橋・・・

詳細

名物

水と緑と歴史のまち、保土ヶ谷。太古からこの地に人が住みついたその訳は・・・

詳細

アーカイブス
mobile
モバイルサイト
addr