ホーム80kei(景)一覧 > 106 (開港:かいこう)に(功績残:こうせきのこ)す (苅部清兵衛:かるべせえいべえ) 保土ケ谷町

106 (開港:かいこう)に(功績残:こうせきのこ)す (苅部清兵衛:かるべせえいべえ) 保土ケ谷町


 苅部(現、軽部)家は代々保土ヶ谷宿の本陣をつとめ、1859(安政6)年に横浜が開港するさい横浜道の建設に功績のあった当時の当主清兵衛悦甫は、初代の横浜町の総年寄(現在の市長に相当)に任じられ、初期の横浜町政に尽くしました。
 絵札は1874(明治7)年に竣工された横浜町会所です。
 
photo0 photo1 photo2 photo3
写真をクリックすると拡大します。
 

カルタ

ほどがやふるさとカルタ2009ができました。区内の全町を網羅しています。

一覧

まつり・イベント

丘のまち保土ヶ谷。高台から眺めれば西に富士山、東にみなとみらいとベイブリッチ・・・

詳細

歴史

東海道保土ヶ谷宿。日本のメインストリートに置かれた江戸から四番目の宿場町・・・

詳細

風習・風物詩

まちの<顔>、商店街。馴染みの店主の暖かい笑顔、いつもこの場所に居てくれる安心感・・・

詳細

芸術

公園・駅・オフィスタワー・アートギャラリー・歩道橋・・・

詳細

名物

水と緑と歴史のまち、保土ヶ谷。太古からこの地に人が住みついたその訳は・・・

詳細

アーカイブス
mobile
モバイルサイト
addr