れた ハマのアメよこ 松原商店街はつばらしょうてんがい
【宮田町】


な  このあたりは江戸時代、東海道保土ヶ谷宿の江戸方の松並木がありました。江戸に向かって右手は海が広がっていて、江戸時代は民家もない松原でした。戦後商店街として発展し、今は横浜のアメ横と呼ばれ賑わっています。
 商店街のはずれには、東海道と八王子街道の分岐点である芝生追分があります。
photo0 photo1 photo2 photo3
写真をクリックすると拡大します。
 
 

カルタ

ほどがやふるさとカルタ2009ができました。区内の全町を網羅しています。

一覧

まつり・イベント

丘のまち保土ヶ谷。高台から眺めれば西に富士山、東にみなとみらいとベイブリッチ・・・

詳細

歴史

東海道保土ヶ谷宿。日本のメインストリートに置かれた江戸から四番目の宿場町・・・

詳細

風習・風物詩

まちの<顔>、商店街。馴染みの店主の暖かい笑顔、いつもこの場所に居てくれる安心感・・・

詳細

芸術

公園・駅・オフィスタワー・アートギャラリー・歩道橋・・・

詳細

名物

水と緑と歴史のまち、保土ヶ谷。太古からこの地に人が住みついたその訳は・・・

詳細

アーカイブス
mobile
モバイルサイト
addr