つかずの 自然しぜんのこる 陣ヶ下じんがした
【川島町】


て  源頼朝の家臣、和田義盛が狩りの陣を張った下に流れていた沢であったことに由来し、横浜市内で唯一の渓谷です。
 この陣ヶ下渓谷や仏向の谷戸など、区内の豊富な自然は数々の課題を乗り越え区民、行政の手によって守られています。
photo0 photo1 photo2
写真をクリックすると拡大します。
 
 

カルタ

ほどがやふるさとカルタ2009ができました。区内の全町を網羅しています。

一覧

まつり・イベント

丘のまち保土ヶ谷。高台から眺めれば西に富士山、東にみなとみらいとベイブリッチ・・・

詳細

歴史

東海道保土ヶ谷宿。日本のメインストリートに置かれた江戸から四番目の宿場町・・・

詳細

風習・風物詩

まちの<顔>、商店街。馴染みの店主の暖かい笑顔、いつもこの場所に居てくれる安心感・・・

詳細

芸術

公園・駅・オフィスタワー・アートギャラリー・歩道橋・・・

詳細

名物

水と緑と歴史のまち、保土ヶ谷。太古からこの地に人が住みついたその訳は・・・

詳細

アーカイブス
mobile
モバイルサイト
addr